ツーソンミネラルショー2020⑬モニュメントバレーを満喫すべし!

ツーソン&旅レポート

グランドキャニオンを後にし、次はモニュメントバレーを目指します!目的地までは約3時間のドライブです。もう大きな車の運転にも慣れました(*゚ー゚)人の慣れとはすごいものですね!

1時間くらい走ったキャメロンというところにあるお店でランチ&お買い物タイムです♪

ここのお店はたくさんのインディアンジュエリーや、

大人気のドリームキャッチャー、

ネイティブアメリカンのモチーフの飾りもたくさん。ココペリかわいい。

カラフルで美しい壺。

カチーナ(精霊)の置物。

一見不気味かもしれませんが、これもかわいいんですよ!

手作りのラグ。制作途中のものを展示していました。

ターコイズが施された小物入れ。かっこいい( ̄∇ ̄*)

隣にはギャラリーもあります。

中にはアンティークなインディアンジュエリー。

流木を使った展示がステキ!

流木はこうやって使うんだ!という見本のようです。

そしてランチはショップ奥のレストランでハンバーガー。ここのハンバーガーがすごく美味しかったんです(* ̄∇ ̄)ジューシーで肉肉しくて香ばしくて最高!

ランチ後はお土産を探しました。流石にこれはパンチが強すぎる。

サボテンキャンディー!そういえば昔ツーソンに来たときにサボテンが食べたくて、何人もの石屋の人に「どこでサボテン食べられる?」と聞いてまわったのを思い出しました。

小さなタイプがあったのでこれをいくつか買いました!

お買い物とランチを終え、再出発!しばらく走ると眠気が?眠くないはずなのに眠い。。。なんでだ?と考えてみると謎が解けました!

眩しいからなのです!!!眩しいと目をしかめます。すると脳が「お、眠いのか?」と反応するのか、本当に眠くなってきます。

「サングラスかけたら?」とやよいさんが貸してくれたサングラスをかけてみると、すごーく快適で驚きました!!「サングラスって眩しくないんですね!」と感動しっぱなしでした(ノ▼ο▼)ノ人生初サングラス♪

2時間走って着いたのはモニュメントバレーのフォレスト・ガンプポイント。背景にこの景色が広がっているだけで興奮します。

まっすぐな道の先にモニュメントバレー。思い思いに写真を撮ります!

みんなでゴロン。日本ではできないですね。完全にヤバいやつらですヘ(´ω`)ゞ想像以上に高速で車がビュンビュン通るので要注意です!

記念撮影が終わったらモニュメントバレーのパークに入場して、パーク内にあるホテルThe View Hotelに到着です!モニュメントバレーNO.1のホテル、だと思います。

ホテルのレストランのテラスから見た建物。色は景色に溶け込むように土色。

ホテルのお部屋からの景色です!左側のお部屋だったので、レストランのテラスが左のミトンに被っていますが、それもまた良し(^^)/

荷物を置いたらパーク内を車で周ります。パーク内にあるミトンやビュート、メサのすぐ近くにまで行けます!普通の車で入れますが、砂埃で大変なことになります。。。

スリーシスターズ。3姉妹ではなく、3人の修道女。おしゃべりしているように見えます。

こんな岩や岩山がドドンと!でも、これじゃ大きさわからないですよね?

よいしょ!とモリさんと押し合い。

のりこさんが加わって負けた〜!

あらためて引くとこんな感じ!めっちゃ大きい(。・w・。 )

壮大な大地に生える岩山、それぞれがすごーく大きい!

空と雲と岩の組み合わせが最高です♪

大きな車もポツンと小さく見えます。

人懐っこいワンちゃんが寄ってきました。食べ物を欲しそうにしていましたが、我慢してもらいました。するとしばらく車の行く手を遮るように立ちはだかれ、なんとか進むと5分ほど並走されました。かわいかったですが、やっぱり我慢してもらいました(^^;)

岩山の向こうに夕日が落ちていきます。

日が落ちる前に影の写真を撮ろう!と。いい感じ(^^)v壁画風。

夕日が沈みきる前に戻ってホテルから夕焼けを見よう!ということで戻ります。

ここがベスポジ!満月とのコラボも素敵です♪

座りながら写真を取れるスポットでパチリ☆ここから眺めていると「帰ってきたなー」と感じます。

さっきまで下の道を走っていました。こう見るとモニュメントバレーの岩山がどれだけ大きいかがわかります。

去年はモニュメントバレー全体に雪が乗っていたので、今年はまた違った景色を楽しめました!どちらも良い!!何度来ても良い!

夕日が落ちてきて山が赤く染まっていく。夕日は背中側に落ちています。

日が沈んだあと、空の色が移り変わる。

お部屋に帰ると梱包していた石をすべて開けます。なぜかというと満月でチャージするためですヾ(^▽^*)テーブルや椅子などを全部テラスに出して、その上に石を乗せ、月光を浴びせます☆超気持ち良さそうです!

夕食を済ませたら21時からツアーに出かけます(ご希望の方のみですが全員行きました)。今回は運よく満月だったので、満月の時のみ実施されている満月ツアーに参加できました!

ライトアップされたホテルの正面

モニュメントバレーパーク内には今でもナバホ族の人たちが住んでいます。このツアーはナバホ族の人が案内してくれるので、観光客だけでは行けないパーク内の奥にまで行くことができます。車内では終始ナバホ族がどんな暮らしをしているのかなどを教えてくれます。

ミトンの上に北斗七星が!暗闇でも明るく映るiPhone11の凄さ!!


奥地で保存されている昔描かれた壁画。

ライトで見ているところを後ろから撮ってもらったらとても幻想的に。

岩山の中にぽっかり開いたケイブから撮影。なんの音も聞こえない静けさ。ただただ星が美しい。

これは上を向いたワシのように見えるかっこいい岩。他にも龍っぽいのとか象っぽいのとかいろいろありました。

ナバホ族の子供達は空や雲や岩を見ては何に見えるか名前をつけて遊んだりしているそうです。

今だにそのような暮らしをしている人たちがいて、触れ合うことができたのはとても素敵な体験でした。

最後に集合写真をパシャリ!

そんなこんなで21〜24時までのツアーのはずが、大幅に時間をオーバーして、帰ったのは夜中の1時過ぎ・・・。サービスは嬉しいけど、眠い。というか後半は車の中で爆睡していました(- -)zzZ

モニュメントバレーも大満喫!何度来ても感動するし、新鮮な気持ちで過ごせます♪


次の記事→⑭セドナのボルテックスと石屋さん巡り

コメント

  1. […] 次の記事→⑬モニュメントバレーを満喫すべし! […]

タイトルとURLをコピーしました