ツーソンミネラルショー2020⑮4大ボルテックスを制覇するのだ

ツーソン&旅レポート

セドナに着いていつもはベストウエスタンインでしたが、今回は初めてのホテル「サウスウエストイン」にしました!

ホテルから見える山がすでにヤバし!

朝食はパンやオートミールなど。

少し時間もあったのでワッフルを焼いてみました。コーヒーもうまし!

今日はモリさんとメンズ朝食です♪

朝一でオーク川の流れるレッドロッククロッシングに行きました!

川のせせらぎを聴きながらのんびりするも良し、石を浄化するも良し、写真を撮るも良し!

気持ち良さそうです(* ̄∇ ̄*)

ランチはセドナのアップタウンにあるお店でテイクアウトします。写真ブレてますorz

サンドイッチがおいしいです!

店内も落ち着いた感じでサイコー♪

試食のパンがあったのですが、これが激ウマ!バターもおいしすぎました!

僕は毎年これ。ローストビーフとコルゴンゾーラチーズのサンドイッチにしました!僕のおすすめです!ブルーチーズが苦手でなければチャレンジしてみてください♪

ランチを買ったら午後からは登山です!今日の1つ目はカセドラルロックに登ります。もちろん4大ボルテックスの1つです!

朝のレッドロッククロッシングから見えていたのがカセドラルロックです。見ていたところに登ると思うと、感動もひとしお。

みなさん元気に登ります!

少し登っただけでこんな感じ。

カセドラルロックは途中で少し難しくなるので、各自行けるところまでにします。いい景色をみながらランチもいいですね(^^)v

さらに登っていきます。僕とようことYさんの3人は頂上を目指すことにしました!

今年も現れました!セドナ名物の石が好きすぎる人です。途中、少しよじ登るようなところがあるのですが、急に怖くなるらしく、立てなくなって岩にへばりつきます!笑 この場所、普通に立てるんですよ。人のイメージとはすごいものです。

落ち着いたらさらに登っていきます!

さらに登ります。ゴールはすぐそこ!

はい、到着です!

登れば登るだけ素晴らしい景色が見られます!これぞ絶景!

じつはこの右側の崖まで行くことができます↓

反対側もこんな景色です!40分くらいのトレイルです。これは頂上まで登る価値ありです(=゚∇゚)

さぁ帰ろう!とYさんをサポートしながら降りていたら、先を行くようこさんがこんな感じで待っておられました(。・m・)くつろいでいるのではなく、怯えています!帰りも見られるなんて贅沢です。笑

そんなこんなで無事に下山し、次はベルロックに行きます!こちらも4大ボルテックスの1つです。これで4つすべてを制覇したことになります☆

少し雨が降っていたので、近くまで行って見るだけーと思っていたらピタッと止んだので少し登ることにしました!

ベルロックは僕の大好きなボルテックスで、いつもここに来ると「帰って来た!」と思います。初めて来たときもそうでした!過去世というものがあるとしたら(あると思っているが)僕はここにいたのだろうと思う。

思い思いのところまで登って、それぞれ好きな時間を過ごしたら、次はチャペルオブザホーリークロスに行きます☆

チャペルの近くには子を抱くマリアさまの岩。

そしてチャペルの中にはイエス・キリスト。

チャペルから見える大豪邸はレーシックを開発した人のお家だという噂。あくまでも噂。

次はアップタウンでお買い物タイムです。

このあたりはどこもかしこも工事中で片側通行になっているので少し道が混雑しています。セドナは観光地としてどんどん栄えていって、工事にバンバンお金を使っているそうです。

アップタウンの道沿いにある駐車場。

アプリか何かでこの機械を使ってお金を払うらしいのですが、やり方がまったくわからず断念。

他に駐車場を探していたらフリーパーキングの看板を見つけて、矢印の方に進んだらタダで停められるところがありました。

セドナはアートの街なんですね。今まであまり気にしていませんでしたf^^;)

かわいい女の子とお父さんが絵を描いている、

と思ったら女の子めっちゃ顔怖い、、、

アップタウンにもいくつか石屋さんがあって、ここは有名なクリスタルボルテックス。

しばらく自由行動でお買い物タイムになるので、僕は写真の整理でカフェに入りました!

フードコート的な感じだと思っていたのに、コーヒーを受け取ったらスタバで驚きました!嬉しい誤算です(^^)

少しずつ日も暮れてきました。

アップタウンの夕暮れもキレイです。

女性メンバーはオーラ写真を撮ったらしく、夢中です。これがかなり的確らしく、細かい性格や向いている職業など、ピンポイントで書かれていました。

日も落ちて、セドナに夜が訪れます。

夜はこの旅最後のディナー。ホールフーズの近くにあるセシュアンという中華料理にしました!

行きやすいし、料理もハズレがありません。フォーチュンクッキーも盛り上がります☆

カンパーイ!これで最後かと思うと寂しいですが、またお会いしましょう!と約束します。

安定の豚肉チャーハン。アメリカの中華は量が多いですが、ペロリです。そもそも中華料理というのは少し残すのがマナーとされているので、残ったものは持ち帰るとgood!! お皿が空っぽだと「足りなかったかな?」と、残りすぎていると「おいしくなかったかな?」とお店の人は思うそうです。が、最近では日本人は残さず食べるというのが認知されているようで、完食しても問題ありません(^^)b

旅の思い出話に花が咲きます。これだけ一緒にいると、もはや家族のようです。というかだいぶ早い段階でそうなります(^^*)

ちなみに僕とモリさんが同じ大学だとわかったのがこのタイミングです!大学の話ってあんまりしないですよね?たまたま昔兵庫に住んでいたようこママの話から、お散歩していた山の話が出て、「その山、うちの大学の近くやでー」というモリさんの話から「どこの大学ですか?」となったのです。びっくりしました!

これにてツーソン&アリゾナ旅は終了です。延泊するメンバーを残し(僕らも残りました)お別れになります。朝方にセドナのホテルからフェニックス空港まで行くシャトルバスをご用意しましたので、お見送りしました(> <)/

※この旅は原則、現地(ツーソン)集合、現地(セドナorフェニックス)解散になります

慣れない土地で時差ボケもあって、移動距離も長くて、たくさん歩いて、みなさんかなり疲れたのではないかなーと思います。帰ったらゆっくり休んでください(=^▽^=)ノ

この旅で一生残る思い出を作ってもらって「最高の旅だった!」「アリゾナ大好き!」「いつかまた行きたいなー」と思っていただければ嬉しいです♪

次の記事→⑯居残りセドナは未知の場所へ

コメント

  1. […] 次の記事→⑮4大ボルテックスを制覇するのだ […]

タイトルとURLをコピーしました