ツーソンミネラルショー2020②ツーソンに向けて出発の時

ツーソン&旅レポート

いよいよツーソン&アリゾナの旅のはじまりですが、まだ旅自体はスタートしません!というのも、テーマの1つ「行ったことのないところを開拓する」のため、今回は僕とようこはツーソンに前乗りします(^^)/

今回は前乗りメンバーが多く、僕らの他にもリピーターのやよいさんとまゆみさんも前乗りして先にツーソンを周っています。1度行ったことがあると、ある程度目星をつけて欲しい石のあるところを重点的に周れます。そうなるのが僕らの旅です(^^*)次の年から1人でも周れるようにレクチャーします♪

また、前乗りのメリットは他にもあって、僕は車の運転に慣れること(飛行機のあとの長時間運転はキツイ)。時差ボケに対応すること。各会場を事前に下見すること。など様々です!そして、自分たちの時間を使ってまだ行ったことのない会場を開拓できることです(*゚▽゚)ノ

いざ出発!

奈良在住の僕、去年は大阪から飛行機で行きましたが、やはり飛ばなかったときのリスクが大きい!ということで今回は新幹線で東京に向かうことにしました。

荷物はこちら↓大きなスーツケース

たぶん投げられたりするので傷はつきます


の中にもう1つスーツケース(o^∇^o)ノ秘技スーツケースinスーツケースです!

これは荷物検査の人もビックリでしょう!笑 大きさの割に荷物が入らないのが難点。そして重い・・・(^^;)この時点で満パンです!

※準備する荷物については去年のこの記事をご参照ください!


羽田空港についた時点で結構体力を削られました。。。まずは大きな荷物から解放されることを目指します。デルタ航空のカウンターでチェックイン!チェックインはもう完全に機械で自分でやるパターンですね(‘-‘*)時代は進んでいます!

今回はタイミングのせい(コロナウイルス?)なのか、セキュリティーが厳しい印象を受けました。機械でのチェックインを済ませたらすぐ近くのカウンターで荷物を預けるのですが、その前のスペースでおじさんスタッフさんからの質問タイムがありました。「どこから来ましたか?」「何で来ましたか?」「どこに行きますか?」「何日行きますか?」「何しに行きますか?」と、もはやアメリカの入国審査ばりの質問攻めです。

他にも軽食を買いに行ったお店でもレジでパスポートとチケットを確認されたり、飛行機に乗り込む際にも「出国審査後に外に出ていませんか?」「誰かに何かを渡されていませんか?」「荷物を置きっ放しにしていませんでしたか?」と質問をされました。もれなく全員されていたので、かなり厳重ですね。


質問が終わると荷物を預け入れます。今回はロスで乗り換えなのですが、カウンターのおじさんスタッフさんにロスで一度荷物をピックアップしなければいけないと告げられます。「アメリカはそうなんですよー」と言われるも、「去年はアメリカン航空でダラスでしたけど、ピックアップなかったですよ?」と返す僕ら。

「えーそんなはずはないですよ・・・。」と考え込むおじさん。悩ませることを言ってしまってすまん!と思いながらも重い荷物から解放されてスッキリします。おじさんはきっと家で「アメリカン航空 ダラス 乗り換え 荷物」と検索することでしょう(▼-▼*) 

ついでにロスでの乗り換え時間が短いことを伝えると、早く荷物が出てくるというシールを付けてくれました!これも重要ですね!言ってみるもんです♪

あとになって去年の自分のブログを見てみたら、しっかりとダラスで一度荷物をピックアップしていましたよ!笑 おじさんすみませぬ。

1つの疑念を与えながらも無事にチェックインが終わり、それから出発の前にしなければいけないことがあります!

それは、最後の日本食です(* ̄∇ ̄*)ツーソンにも日本食レストランはあるかもしれませんが、行ったことはありません。

今回の最後の日本食は「つるとんたん」のおうどんです。シンプルきつねうどん。お出汁が体に染み渡ります。器が大き過ぎるのはご愛嬌です。

お腹も心も満たしたら、セキュリティも出国審査も税関も通過して、出発です。今回はデルタ!いつもはアメリカン航空だったので、なんだかんだ久しぶりな気がします。

久しぶりのデルタはどうだったかと言うと、かなり良かったです!普通にエコノミーですが、座席も広めで圧迫感はなく、備品もイヤホンはもちろんのこと、アイマスクや耳栓、スリッパもあって快適に過ごせました(^^)

羽田から飛び立ったのは16時半。現地フェニックスの時間は夜中の12時半なので、飛ぶやいなや寝るのがベスト!とはいってもいきなり夕方に寝られるかといえば、それも無理な話。前日はあまり寝ないとか、早起きしておくとか、事前の調整は大切ですね。しなかったことを悔やみます(> <)

羽田からロスまでは約9時間。去年の成田からダラスまでは約12時間だったので、3時間も短いのはめちゃくちゃ楽です♪地図で見ると西海岸のロスと比べて、ダラスはアメリカの中の方まで進むので、言ってしまえば無駄な時間が多いのです。やっぱり乗り換えはロスかサンフランシスコだなーと再認識しました。


サービスとして何気に良かったのは、メニューの右側にある「どのタイミングでどんなサービスがあるのか」という表記です。ご飯の時間がわからずにめちゃめちゃお腹をすかしていたり、まだかと思っておやつを食べたらご飯がやってきたり、小さなことで困ることがあります(^^;)聞けよって話ですが。がっついてるヤツかと思われるのも。。。笑


さらに高評価なのはスタバのコーヒーが飲めること↓おいしいコーヒーが飲めると思うだけで安心します☆結局飲まなかったんですけどね(*´∇`*)寝たいし。


機内食はいたって普通。でも空の上で食べるとなんでもおいしい気がしますwチーズとトマトと生ハムのもおいしかったです!

ウェルカムドリンクの桃のお酒↓おいしかった!


おいし過ぎても飲み過ぎ注意!こんなふうに「もう飲めね〜!」とはならないように↓

いつも飛行機でおもしろい姿を見せてくれる人(ただ寝ているだけ)

そんなこんなで旅の滑り出しは順調!しかし、ロスでは謎の珍事が発生します(; ̄ー ̄A ロスでの乗り継ぎ時間は1時間50分・・・。

次の記事→③ロスでの珍事:なぜバスに?

コメント

  1. […] 次の記事→②ツーソンに向けて出発の時 […]

タイトルとURLをコピーしました