ツーソンミネラルショー2020④ツーソンに到着も珍事と珍事

ツーソン&旅レポート

ロスの空港で多少のバタバタはあれど、飛行機は順調に飛び、無事フェニックス空港に着きました!空港がすでに開放感満載(^^*)空が青い!!

小さな空港ではありますが、人はなかなか多めです。アメリカでは誰もマスクはしていません!

荷物を受け取ったら、早速タクシーでレンタカー屋さんへ!僕はマスクをしていたので、タクシーの運転手さんに「中国から来たの?」と聞かれました。笑いながら半分冗談ですが、たぶん半分は本気です。やはり心配なのでしょう。

いつも借りるレンタカー屋さん♪喉がカラカラだったので、自動販売機でアメリカ上陸後初のコーラーをいただきましたヽ( ´¬`)ノアメリカに来るとコーラを飲みたくなる不思議。。。

で、レンタカーを借りたのですが、登場したのがこれ↓ ん!?あれ?

デカくない??去年のと違うような。。。スタッフさんに聞いてみたら「去年のより60センチ長いよ!」とのこと。ネットで事前に予約していたのですが、どうやら僕の予約ミスで、一番大きなのが来たようですΣ(・ω・ノ)ノどうりで値段がちょっと高いと思ったよ。。。

今まで何度も大きな車は運転してきましたが、このサイズは初めてで、もう迫力が違う・・・。たかが60センチ、されど60センチ。それだけで大違い!運転できるか心配していたら、スタッフのお兄さんも励ましてくれましたが、絶対テキトーだわw 大きな車の多いアメリカの中でも一際飛び抜けて大きい車。このあとたまたま会場でお会いした日本の方にも「さっき大きな車に乗ってるの見ましたよ」と。どんだけ目立つんだ(」゚ロ゚)」

ビビっていても始まらないので、恐る恐る運転し始めましたが、結局車はどれも同じで、アクセル、ブレーキ、ハンドルが操作できれば運転できます。あとはアメリカの運転ルールに気をつけるだけ。猛スピードで飛ばすこともないので、とりあえず右車線を走り続けます。

今回もナビはGoogleMapです。電波がないところを走る時に備えて「オフラインダウンロード」もしています。


そんなこんなで約2時間。ツーソンミネラルショーの会場に着きました!17時ごろの到着だったので、今日は1つの会場を見ます。1つ目はクオリティインというホテルのショー会場です。

会場についたら一気にテンションが上がります!始まった感MAXです♪外にはこんな感じでテントが並びます!テントの中にはもちろん石だけ!すごいですよねw(゚o゚)w


ホテルの中にもお店があって、それぞれの部屋がお店になっています。

このホテルにはハーキマーダイヤモンドのお店やブラジルの綺麗な石のお店など、いろいろなお店があります。

この日にじっくりみたのは日本でも石のワークで有名なマリリン&トーマスのお店です!夢中になって1時間は見ていました(ようこが)。

マリリンはどうやって石を選ぶかとか石との接し方とか、石についてたくさん教えてくれます。

1日目は無事に到着できたこと、また来れたことを喜びつつ、明日に備えて早めに休みます。

今回の前乗り中は知り合いの家に泊めてもらうことになっています。あまり遅くはなれないので夕食はインアンドアウトのハンバーガーにしました!さっそくのアメリカン食です♪うまし!

ツーソンから車で25分走るのですが、周りにはほとんど何もない住宅地。自然の中に家がある感じ。

見上げると星がすごーくキレイでした!満月が近いのに負けずに輝く星たち。iPhone11の実力がすごくて、星も撮れちゃう(^^*)

右上のほうにオリオン座が見えるの、わかりますか?

で、肝心のお部屋。まず「ここがの部屋ね」と見せてもらったのがようこの部屋で、ダブルサイズのベッドや本棚などがあるゲストルーム。すぐ隣にトイレとお風呂があります。おーいいお部屋だねーと。

で、次に「ここがともの部屋ね」と見せてもらったのがこちら↓ This is garage. いわゆるガレージですね(ノ゚ο゚)ノ真ん中に簡易ベッドが設置されていますが、これはガレージです。奥にあるのがシャッターで、その先は外です。


後日撮った外観。このシャッターの奥が僕の部屋ですw


シャッターを開けるとこのとおり!これは笑うしかない| ̄m ̄)

布団も薄くないですか?笑 家主は言いました。「これはカナダグースの羽毛布団よ」

ツーソンは砂漠の近くです。お昼は暖かく、夜はグンと冷えます。普通に0度を切ります。

もちろんエアコンもストーブもありません。床はむき出しのコンクリート。

僕がカイジなら言います。「キンキンに冷えてやがるっ!!」僕はカイジではないので言いませんでしたが。

よかったのは旅の行程にグランドキャニオンが入っているので、寒さ対策はバッチリなのです。登山用の風も熱も通さないフリースを着込んで寝ました。さて、明日の朝、僕はどうなっているのでしょうか?


次の記事→⑤ツーソン巡り本格的にスタート

コメント

  1. […] 次の記事→④ツーソンに到着も珍事と珍事 […]

タイトルとURLをコピーしました