ツーソンミネラルショー2020⑥壺と石を満喫する1日

ツーソン&旅レポート

朝食は家主の旦那さんが作ってくれたパンケーキです!自家製のメープルをかけていただきます(^^)


この日は朝から家主ご夫婦とAmerind Museumへ。この週末だけ開催されていたマタ・オルティスというメキシコの部族の陶芸や民芸品を見に行きました。

ツーソンから東に1時間ほど車で走ったところにあります。


中は撮影禁止なので撮れないのですが、イメージはこれ↓のカラフルじゃない版で、もっと柄がありえないほど細かくなっているもの。髪の毛数本の細い筆で描いたり、表面を削って絵を描いたり、超絶技巧のアーティストが揃っています。目の前でデモンストレーションをやってくれましたが、本当に細かい作業で驚きました(*’0’*)

後日行ったおみやげ屋さんで撮影したもの

焼いて色をつけているところ。焼いて黒くなったところを削って絵を描いたりします。


13時半からこの日1つ目のショーへ!こちらも旅のルートには入っていないJOGSという会場。久しぶりに来ました♪

ツーソン中心地から東に少しだけ走ったところにあります。

メインは建物内ですが、外にもテントのお店があります。


ブラジル産のスモーキークォーツ大物もありました!

こちらがメイン会場の入り口です。業者として受付をして入場です。無料ですが誰でも自由に出入りできるところではありません。

ジュエリーとかビーズとか宝石もあります。

金属製のオブジェもかっこいいです!でも家にあったら邪魔ですね。

原石もありますよ!こちらはオパール。


スターボーンの大きなお店もこの会場にあります。10年ほど前に東京で一緒に遊んだ(パチンコ)スターボーンの社長とも再会しました(^^)


石やジュエリーを飾るこんなのもありました!石をくり抜いて作っています。石なのでもちろんカチカチ。チャックも閉まりません。でもかわいいですよね(^^*)


バランスよくいろんなものが売っていて、ここはみなさんをお連れしても良さそうです!外には誰かがやらかしたであろうポップコーンのもとが散乱。。。処理しないのもアメリカ〜ン( ̄0 ̄;)


よく見るけど何の会社かわからないペンスケ。日本の会社かと思ったらちゃんとアメリカの会社でした。ちなみにペンスキと読むらしい。

次は会場を移動し22nd(トゥエンティセカンド)というショー会場に行きます!

道中あった大きなサボテンと戯れます。これぞサボテンという見本のようなサボテンです。普通に道路脇に生えていました。

このようにサボテンに手が生えるのは50歳を過ぎたころらしいです。

下から手が生えたり上のほうに生えたりするのは何故だかわからないそうです。(家主談)

近くで見るとすごい針です!

低いサボテンも好きです。こんなところにゴミを捨てるヤツはけしからん!!ちょっとでもいいので天罰がくだりますように!ハンバーガー落とすとかでいいから。

22ndは大きなテント?倉庫?の会場です。これが3つ並んでいるので相当な広さがあります。

外は食べ物や飲み物屋さんが充実しています。トイレもあります。綺麗になっていました!


化石とか男心をくすぐるものもあります。これは展示↓

雰囲気はさっき行ったJOGSに似ていますが、JOGSよりも原石とか綺麗な石が多めです。

ジュエリーやビーズなどもあります。


これはコロンビア産のフローライト。今回見つけたのはここだけでした。この中から綺麗なのだけを選びました(^^)v


こちらは3つ目のテント↓

原石がゴロッとあったり、

磨かれているものがあります。

大きなローズクォーツ丸玉。

この会場は閉店時間に1番厳しく、20分前くらいから多数の警備員による声かけが始まり、必ず18時ピッタリに追い出されます。ショーの後に誰かにあったりという予定がある場合、最後がここだと必ず約束の時間に間に合います。

外に出ると夕焼けです。毎日美しい。。。こうして穏やかに1日が終わります。

明日は旅の仲間と合流します!

次の記事→⑦ツーソンだョ!全員集合

コメント

  1. […] 次の記事→⑥壺と石を満喫する1日 […]

タイトルとURLをコピーしました