ツーソンミネラルショー2019⑬最終日はメインショー

ツーソン&旅レポート

ツーソンミネラルショーの旅3日目がスタートです(o^∇^o)ノ無事に梱包も完了し、移動のために荷物をまとめ、ホテルをチェックアウトして1日が始まります!寝不足でもパワー満タンで出発します♪

全員の荷物を車に積むと、自慢の広々スペースがこんなにパンパンになりますw(*゚o゚*)w 1人20kg前後のスーツケース+αはかなりの量になります!笑 そして重い。。。

ちなみにこれにさらに1人分が追加されます(^^;)


さて、ツーソン巡りの最終日はメインショーに行きます!が、その前にこれまで行ったところで、もう1回見たい会場を周ります(^^)v一通り見た後に「やっぱりあれを買っておけばよかったー!」ということはよくあります。もちろん僕も!笑

午前中はフリータイムにして1日目に行った「ハワードジョンソン」「クオリティイン」「22nd」を周ります。この3つは近いので歩いて好きなように周れますε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノ

希望する方は2日目に行った「ホテルツーソン」にもお連れしました!


この頃にはツーソンのほとんどのショーも終盤です。客足も落ち着き、暇そうにしている店員さんもよく見かけます(* ̄ー ̄)なので、こちらとしてはチャンス!

そう!割引きです(*’ー’*)ふふっ♪

ツーソンで割引きしてもらうポイントは?

当然ショーが始まってすぐより、終わりに近いほうが割引きはしてもらいやすくなります。なんにせよツーソンでは割引きをお願いするのは当然のこと(初めから割引きしてある石、KEY STONEと書かれた石はやめておく)。というのも、業者さんは割引きを前提とした価格をつけています。※確かな情報筋より

どうやって割引きしてもらうのか?

英語が苦手だとしても、これはとっても大事なこと!笑 勇気を出して言ってください☆
「Could you please give me a discount?」「Please give me a discount.」で大丈夫です!

覚えられない方は「Discount please.」だけでも大丈夫です!少し話せば相手はこちらが英語ができるかどうかわかりますし、そんなことはあまり気にしません。業者さんにも英語ができない人もいます。以前のレポートにも書きましたが、業者さんの電卓を奪い取り、こちらの希望する金額を打ち込んで見せるというツワモノもいます(。・w・。 )なんでもOK!

流れとしては、
①価格を聞く(量り売りなどで価格を書いていないことが多い)
②価格を教えてくれる
③ちょっと高いなーみたいな顔をして割引きを依頼する
④割引き金額を教えてくれる
⑤納得できなければ③に戻る
⑥満足できる価格になれば購入する(I’ll take it.)

割引き価格でも購入金額に届かなかったら?

割引きをしてもらって良い価格になったら購入したいところ。でも、もし業者さんの限度まで価格を下げても、こちらの買いたい価格にならなかったらどうすればいいでしょうか?そんなに下げてもらって申し訳ないから買おうか。。。と気を使わなくても大丈夫です。

どうしても納得できなかったら「I’ll think about it.」ちょっと考えるね。と言えば問題ありません。僕は今回も20回以上この言葉を使いました(^▽^;)

ショーの最終日に行ったある業者さんでは「考える考えるっていつまで考えるんだ?今日が最終日だよ!」と笑われました(* ̄m ̄)プッ 言うタイミングには気をつけましょう!笑

そして、午後はいよいよメインショーです!

メインショーは他の会場に比べて遅く開催されるショーです(*^-^)なので、ツーソンミネラルショーは早めに行く派の人は、見ることができない会場です!遅めに行くと安く買えますし、メインショーにも行けます。まぁ、早く行った人だけが出会える石も当然あります。石の数なら早めが多いです♪

メインショーはその名のとおりメインとされるショーです♪このショーのために他で出店していた業者さんがそちらを閉めて出店したり、新たな商品を補充したり、このショーにかける業者さんも多いです。

ビジターは入場料$14と駐車場$10/台がかかります。そして駐車場は混むので注意です。

メインショーはツーソンコンベンションセンターで開催されます。RAMADA(リバーパーク)から500mくらいの距離にあります。

メインショーにはハイミネラルも原石もジュエリーもいろいろあります(*゚▽゚)ノ

中は広ーいです。天井も高いので圧迫感はありません。日本のショーよりも広々ですね!


お手頃な原石もあり。


高級なラインもあり。


インディアンジュエリーもあり。


とんでもない大きさの石もあります!


見たことのないタイプのアメジスト(゚ロ゚屮)屮

撮影時の注意点

撮影のときに注意が必要なのは、ちゃんと許可を取ることです。会場全体の雰囲気を撮るときはいいのですが、1つのお店を、それも商品をアップで撮影したりするときには必ずお店の方に確認しなければいけません。「May I take a picture?」でOKです!そうやって確認すると「いいよ!」と許可をしてくれることはもちろん(断られることもある)、「聞いてくれてありがとう!」とお礼を言われることもあります。そういうやり取りはお互いにとても気持ちが良いですね(* ̄∇ ̄*)

あと1つ気をつけなければいけないのは、値段を載せないということです。業者さんは他の場所ショーにも出店したりします。場所によって値段を変えることもあるので、気にする業者さんは多いです。

こちらはウィルの奥様リカちゃんとお友達のコレクションです!会場のコレクションゾーンに展示されていました。キレイですね(*´∇`*)

メインショーを一通り見たところで「もっと見たい派」と「もう満足した派」に別れました!なので、もっと見たい方は会場に残ってもらい、他を見たい方を1日目に行った「RED LION」と「RAMADA」にお連れしました♪

周っていくうちに見たいものや欲しいもの興味のある石がわかってきて、それぞれの違いが明確になります!さっと見ると「ここはもういいかな?」と早い段階でわかったりします。そんなときは近くにある違う会場を周れると満足度もアップします(o^-^o)

買い残した石も買い足せて、みなさま満足のご様子でした♪といったところでツーソン巡りは終了です(゚∇^*)

明日はこちらも楽しみなペイソンでの水晶採掘なので、今日のうちのペイソン付近に移動して1泊します(^^)


次の記事→⑭ペイソンでレムリアダイヤモンドを採掘!

僕たちは2020年も2月にツーソン&アリゾナの旅に行きます!

一緒に行きたい方はぜひ↓こちら↓をご覧ください♪

コメント

  1. […] 次の記事→⑬最終日はメインショー […]

タイトルとURLをコピーしました