ツーソンミネラルショー2019⑥着くのか?目指せツーソン!

ツーソン&旅レポート

ダラスでエンジントラブルにより飛行機を降ろされるというまさかの事態。僕たちにできることは、ひたすら待つだけでした(ノ ̄□ ̄)ノ

肝心なのは、今日のうちに飛ぶことができるのか?ということです。飛行機がなければこのままダラス近くのホテルで1泊なんてこともありえます。そうなると予定は大幅に狂う(ノ◇≦。)

30分待ち、1時間待てど、なんのアナウンスもありません。不安は募るばかりです。。。

1時間半になろうかというころ、ようやく飛行機の準備が整ったとアナウンスが!しかし、こちとらきちんとした説明もなく待たされに待たされて疑心暗鬼。魔のダラスには疑いの目しかありませんヽ( ´_つ`)ノ どうせあれでしょ?一旦乗せて、またトラブルで再度降ろされて、もう今日は無理かと諦めさせる作戦でしょ!?(そんな作戦は聞いたことありませんがw)

あんな犬の鳴き声みたいな音がしていたら無理でしょ!という諦め半分、飛んで欲しいと祈る気持ち半分。席に着きしばらくすると、、、ビューーーン!!

「いや、ほんまに飛ぶんかい (;^◇^)ノ」と心の中で強めのツッコミを入れつつ、とりあえず今日着けるということに安心するのでした。

フェニックス空港についたらもう16時をまわっており、この日にツーソンのミネラルショー会場を周るのは不可能となりましたo(;△;)oどうしても無理だとわかると諦めがつき、逆に余裕を持って行くことができます。

とはいえ、今日はツーソンでやよいさんとレナさんと合流します!あまりお待たせするわけには行きません(; ̄□ ̄A 焦らず急ぐ、これに尽きます!

預けていた荷物をゲットして。

レンタカー屋さんに向かいます!時間短縮のため6人で行こうと思っていましたが、フェニックス空港からのタクシーが意外と小さく(8人乗りとかを期待していた)、荷物が大きいため2台でも全員乗ることができないので、レンタカー3人、荷物番3人に分かれました。

今回借りたのはガチ中のガチのバンです。去年のシボレーも日本では見たことがないくらいの大きさでしたが、こちらはさらに2周りくらい大きいw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w

8人乗りで後ろにはこんなにも荷物スペースがあります!これならスーツケースもたくさん積めます♪ただ本当に大きいので運転には注意が必要です。

ナンバープレートがグランドキャニオンというのにもテンションが上がりました♪

フェニックス空港から約2時間かけてツーソンに向かいます。ツーソンまではほとんど高速で一直線です!アメリカの高速は無料なのが嬉しい♪

ただ、ひたすら2時間高速を走り続けるというのはなかなか過酷で、長時間飛行機に乗って、疲れて、時差で眠気があったりすると本当に大変です。。。( ̄ロ ̄;)慣れない車で慣れない道(車線が左右逆)を2時間、これがもし1人だったとすると、ゾッとします!

今回は飛行機でしっかり寝られましたし、みんながいるのでワイワイ楽しく、眠気を感じることなく運転できました!あと毎年アメリカで運転していると、さすがに慣れてきます(‘-‘*)エヘ

もちろん慣れたときが一番危ないと自分に言い聞かせ、油断することなく、適度な緊張感を持って運転する所存であります( ̄◇ ̄)ポケー

意外と大事なナビについて

ちなみに今回も車のナビは使わず(アメリカ車のナビは信用していませんw 2017年のレポート参照)、スマホのGoogle Mapsを使いました!ソフトバンクのアメリカ放題なのですが、ツーソンやセドナでは電波が切れることなく使える(セドナは山の中に入ると危うい)のですが、グランドキャニオンやモニュメントバレーなどに行くと完全に圏外になってしまうので、事前にオフラインで使えるようにMapをダウンロードしておくことをおすすめします!

え?圏外でもGoogle Mapsのナビが使えるのかって?じつはGPSというのは電波がなくても使えるんです。普段日本で使っている車だって、ネットに繋がったりしていないでしょ?(こないだアメトークで知った話をドヤ顔で後付けしていますw)

とにかく圏外になりそうなところに行くのなら、Mapのダウンロードは必須と覚えておいてください。

無事にやよいさんとレナさんと合流し、素敵なメキシコ料理店La Parrilla Suizaへ!2人は前日から一緒にツーソンを周っていたようです(^^*)

ようやく全員が集合したということで、簡単な自己紹介をしました!やよいさんは関西メンバーと初対面、レナさんは関東メンバーと初対面です。

でも、すでにこの時点でなぜか初対面な気がしませんでした(o^∇^o)ノこれが旅のすごいところです。集まるべくして集まっていて、前世とか過去世とかで会っていたのでしょうね!袖振り合うも多生の縁。こんなに濃密な旅を一緒にするというのは、やはり強いご縁が会ったのでしょう!

こうしていよいよ楽しいツーソンの旅が幕を開けました♪


次の記事→⑦ツーソンのホテルが良かった件

僕たちは2020年も2月にツーソン&アリゾナの旅に行きます!

一緒に行きたい方はぜひ↓こちら↓をご覧ください♪

コメント

  1. […] 次の記事→⑥着くのか?目指せツーソン! […]

タイトルとURLをコピーしました