2024年ツーソン/水晶採掘/セドナの旅 参加者募集中!詳細はこちら

【宝石GET】奈良県香芝市の竹田川でガーネットとサファイア拾い!採取場所もご紹介

「川で宝石が拾える」そんな話がもし本当だったら、ワクワクしませんか?「そんな夢のような話、嘘でしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

いいえ、本当ですとも!それもめちゃくちゃ簡単に٩(๑´0`๑)۶ 今回は奈良県の香芝市(かしばし)で採取できる宝石拾いについてご紹介したいと思います。

1000万年以上前に火山として活動していた二上山(にじょうざん)。マグマによって生成され噴火によって地表に押し出された宝石が、雨などで川に流れ出し、竹田川に溜まっています。果てしない時間をかけて今ここに存在しているという事実に、ロマンを感じますね。地球の神秘、自然の恵みに感謝せざるを得ません。

目次

拾える宝石の種類は?

竹田川ではガーネット、サファイア、ルビーが採取できます。ただし、ルビーに関しては近くにあった砥石業者が廃棄した人工のルビーだそうです。

川の中をよく見ると、赤い砂が集まったところがあります。赤い砂の正体はガーネットです。川の砂を手ですくえば、簡単にガーネットが見つかります。

小さなガーネットは金剛砂(こんごうしゃ)と言って、研磨剤として使われたり、紙ヤスリの材料として使われていました。今でも香芝市には研磨剤や紙ヤスリを作る企業があります。

対してサファイアは希少です。よく探すと青く透き通るサファイアが見つかります。これでもかと簡単に見つかるガーネットとは違い、じっくり探しても1日に数粒程度見つかればいい方です。

どこで拾えるの?

奈良県香芝市を流れる竹田川で採取ができます。採取場所は2箇所あるのですが、1箇所は近くに企業の敷地があり、入ると注意されてしまうことがあるので、ここでは安全に簡単に採取できるもう1つの場所をご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる